こんにちは。

気軽にキモノを楽しむ着付け教室【ふぇりちた】のかほです。

 

レッスン5回めはお太鼓結び2回目です。

「きれいなお太鼓」を結ぶための山場となるところ!

お太鼓を結ぶには「帯枕」をいう道具を使いますが、この使い方がとにかく大切なのです。ここを雑にしてしまうと、まず間違いなく、歪んだお太鼓になってしまいます。

「背中に枕を背負う」というムズカシソウな動作のせいか、ささっと終わらせたくなるのが人情ですが、ゆっくりゆっくりです(^^)

レッスン中もずっと声をかけています。「ゆっくりゆっくり!」(笑

たくさんの生徒さんを拝見していると、「自ら難しくしている」こともおおいのがここ。

「そんなことはしなくてもいいですよ」とご指摘すると、「あ、できる♪」ってなります。知らず知らず、やらなくてもいいことされているんですよね。

そんなポイントの発見もしていきますよ。

「ゆっくり丁寧に」を心がけてくださって、キレイな帯山ができました。

前からの姿の整ってきましたね♪ まだお太鼓が完成していない初心者さんとは思えないほど。

まだ残り回数、着物も「よりきれい」を目指して練習していきますよ~。

 

レッスン風景

 

【ふぇりちた】のレッスンメニュー