こんにちは。
気軽にキモノを楽しむ着付け教室【ふぇりちた】のかほです。

 

着付けを習って、キモノを着られるようになっても、しばらく着ないでいるうちに「あれ? ここはどうだったっけ?」となってしまうことも多いもの。

そんなときでも1から習い直さなくてもいいのが、【ふぇりちた】のおさらいレッスンです。

秋はおさらいレッスンさんが増えますので、みんなで「着付け手順おさらい会」をいたしました(^^

1.講師が手順の解説をしながら、着て見せます。

2.講師の手順ナビゲーションに合わせて、着てみます。

3.各自、お一人で着ます。

こんな流れで進めていったのですが、ほかにもいろいろと付け加えちゃいました。
「補整の見直し」「伊達締めの使い方」「短い帯が簡単に結べる裏技」etc。

補整はついつい我流になりがちで、それで正解ならば問題はないのですが、「補悪」になってしまっていることも多いのです。「補整の基本」をもう一度おさらいをして、その方に合った補整の提案もさせていただきましたよ。

そして「伊達締めの使い方」。伊達締めはただ体に巻き付けるだけではもったいない! これを使って、身体の姿勢を整えることができるのです。
今回、みなさまに試していただき、姿勢が整うだけでなく「衿元のより落ち着きました♪」と喜んでいただきました。

もりもりっと内容を持った二時間の「おさらい会」。
みなさま、来られた時よりもすっきりしたお姿で帰っていただきました。

「覚えているつもりでも、いくつか抜けていました!」となってしまうのが、着物の着付け手順です。

着ていて、「なんか変だな」と思ったら、手順に忘れ物がないかどうか、確認をしてみてくださいね。

些細な手順の忘れ物が大きく響いていることもありますよ。

 

レッスン風景

 

[su_button url=”https://feritita.com/lesson/” style=”soft