不器用さんでも【ふぇりちた】なら大丈夫な理由とは?

こんにちは。着付け教室【ふぇりちた】のかほ、こと、河西美穂です。

「着物を始めたいけれど、不器用だから大丈夫かな?」

そんな心配をされている方もいらっしゃるかもしれませんね。

着付けって難しい、着られるようになるまで時間がかかる、器用な人しか着られないetc、そんなふうに感じている方も多いかもしれません。

【ふぇりちた】は不器用さんのための着付け教室です。「不器用さんでも大丈夫」ではなくて、「不器用さんのため」の着付け教室です。ですから、不器用さんは安心して通っていただけますし、そうでない方はさくさくっと着ていただけます(笑

不器用さん向けの着付け教室としての【ふぇりちた】の特徴は4つです。

 

  1. 基礎の基礎からスモールステップで
  2. 身体の使い方をしっかりマスター
  3. 復習を重点的に、何度でもできるまで
  4. 不器用さんの特徴に合わせたレッスン

 

この4つで、どんな不器用さんでも着付けをマスターしていただけます。

 

1.基礎の基礎からスモールステップで

 

【ふぇりちた】で一番大切にしているのは基礎の基礎

たとえば、腰ひもの使い方。布の持ち方。

「え? そこ?」と思われるかもしれませんね(笑)。 でも、ここが一番基本となる部分なのです。

マンションで言うなら、基礎部分。ここをしっかりとやらないといくらインテリアを凝っても床がゆがんでしまいます。

器用な人なら、床がゆがんだ部屋でもきれいに飾り付けができるかもしれません。でも、不器用な人ならまっすぐな床のほうが簡単に飾り付けができますよね。一見地味でも、まずは基礎を大切にしっかり行うことが、不器用さんでもスムーズに着付けができるポイントです。

着付けも同じ。なにより、基礎が大切です。

【ふぇりちた】では一つ一つの基礎をゆっくりスモールステップで積み上げていきます。

 

2.身体の使い方をしっかりマスター

 

着物は文化ですが、着付けは身体を動かして着ていきますので、むしろスポーツに近いです。そこが不器用さんにはつらいところですね(笑)。

だからこそ、身体の正しい使い方をしっかりとマスターしてきます。

これも、基礎からしっかりとスモールステップで。時には手取り足取りで(笑)。

じつは、不器用さんが身体の使い方をマスターするためのコツがあります。【ふぇりちた】が一番得意とするのがこの「身体の使い方をどうマスターしてもらうか?」です。

このコツはほかの「身体を使うこと」にも応用がききます。着付けを習い終わるころには、ほかの習い事もスムーズにできるようになっているかもしれませんね。

 

3.復習を重点的に、何度でもできるまで

 

「今日習ったこと」が今日のうちに完璧にできるとは限りませんよね。

教室ではなんとなくわかったつもりでも「家で練習しているうちに、これで合っているのか不安になってしまった」なんてこともありますよね。

ですから、【ふぇりちた】の2回目以降のレッスンは前回の復習や疑問や質問の解決から始めます。前回の内容をしっかり復習してから、新しいことを追加しますので、「前回のわからないところがあいまいなまま次の内容に」なんてことはありません。

何度もきちんとできるまで、お付き合いしますから、安心してくださいね。

 

4.不器用さんの特徴に合わせたレッスン

 

不器用さんと言っても、様々なタイプがあります。【ふぇりちた】では不器用さん向けの着付け教室として、それぞれのタイプに合わせてレッスンをすすめています。

ご自身のタイプがわかるだけで、不器用さんを卒業できちゃうかもしれません(笑)。

 

ですから、「不器用で心配」な方ほど、安心してお越しくださいね。

 

【ふぇりちた】のレッスンメニューはこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です